カテゴリ:ホビー( 12 )

 

衝動買い

b0031009_19211978.jpg気になってたものを、出先で発見。

買ってしまいました(^^;

OrikasoのCupとMugCup
Light My FireのSporkです。


開けてみよう
[PR]

by wasabi_ice | 2008-06-15 23:20 | ホビー  

シーズニング

b0031009_2018846.jpg地元のダ○ソー覗いてみたら、ここでは見た事のなかったいわゆる100スキ(100円スキレット:鋳鉄のフライパンです)を発見。
100円ではありませんでしたが(^^;

土曜(5日)は仕事初めだったものの、すぐ定休日だったので 、今日はボチボチとシーズニングをしてました。
シーズニングてのは、鋳鉄のフライパンの使用準備で、販売時の錆止めを落とし、錆び難いように酸化皮膜をつくる作業…でいいのかな?(汗)

まずは洗剤をスポンジにつけてゴシゴシ。
錆止めのワックスを落とします。

b0031009_20183150.jpgそれから火にかけて水分を飛ばし、そのまま少しカラ焼きして 残ってる錆止めを焼き飛ばしました。

手に持てる程度まで冷ましてから、油を塗ります。
無塩の植物油がいいらしいのですが、家の中を探すと少々古くなったオリーブオイルを発見。
エクストラヴァージンだったのは余計でしたが、それを使用しました。

油を全体に塗ってから、火にかけて約1時間弱火で焼きます。
焼いたら自然に冷まして、もう一度油を塗って焼きました。

b0031009_20185319.jpgその後、少し冷ましてから野菜クズ等(玉葱等の香りの強いもので鉄くささをなくす)を炒めればいいとの事なので、玉葱とキャベツの芯を2回ほど炒めました。
炒めては取り除いて食べないんですけどね。

そして残った油をふき取って、また油を少し塗って軽く焼いた後 自然に冷まして終了。

b0031009_20191180.jpg2つあるのは、重ねて使うつもりだからです。

さて、なに作ろうかな
料理なんて滅多にしないのに(^^;

シーズニングの方法は、あちこちのネット検索の結果を参考にさせて
いただきました。
[PR]

by wasabi_ice | 2008-01-07 20:17 | ホビー  

アルミ缶キャンドルランタン

b0031009_14505791.jpg完成!



……
………ごめんなさい(汗)

もう少し切り口広くしたらよさそうです。
意外と明るいですよ。

置いておくことしか出来ませんし、重しでもないと風が強いときに缶自体が飛びそうですが(^^;

一応タブキャンドルの座りがよくなるように、缶の底は少し平らにしました。

先日の空き缶ランタンは危惧されたとおり、倒れてホヤのガラス部が割れてしまいました(汗)

暇なときに第2弾作ってみたいですけどね。

[PR]

by wasabi_ice | 2007-08-13 14:56 | ホビー  

少し使ってみて

例のキャンドルランタンの弱点?が少々わかってきました。
とはいえ、まだ数回息子と花火するときに外に持ち出してみただけですが(^^;

1.とりあえず、重心が高い。

ボディは空の缶でホヤがガラス瓶なので、重心が高いです。
置いて使ってて風が強ければ倒れるかもしれません(汗)
吊るして使うほうが無難でしょう。

2.私の持っていたタブキャンドルは径が39mmだったので、金属の受け皿?を外さないとホヤがきちんととめられません。
検索してみると、径38mmのタブキャンドルが豊富にあるので、そちらを使ったほうがよさそうです。
うちのはロウがボディまで落ちます(^^;

3.空気の量がやや足りないのか?

炎が少し小さく感じます。気のせい?


少し改良点が見えてきました。
次回作ではこの辺りも考慮してみよう。
[PR]

by wasabi_ice | 2007-08-09 00:47 | ホビー  

空き缶キャンドルランタン

昨日のキャンドルランタンですが、作り方自体は書いてる通り
BE-PAL'06年6月号の「ひだまり手づくり塾」のジンバブエ式ランタンです。

少し詳しく紹介しますが、私の作ったのは出来上がりが汚いですよ(^^;
材料は190ccのスチール缶3個、直径50mmの瓶1個、径1mm程度のワイヤー500mm、ワイヤーを留めるクリップ?を(BE-PALでは3個)私は2個使用しました。

b0031009_2017773.jpg
ホヤを収納するとこれくらいのサイズになります。

本体内に予備キャンドルも収納できます。
   キャンドル台はこんな感じ。b0031009_20203453.jpg

b0031009_20224788.jpgホヤに使うガラス瓶のキャップを缶の底に固定するのですが、キャップの内側の円のところを8等分して切り、その三角を内、外と交互に折って外に折ったツメは缶底に切りこみを入れて、そこに差し込んでから折って固定します。
内に折ったツメはキャンドルの固定に使用します。
缶は底から30mm弱でカット。

今回はとりあえず、キャンドルの受け皿?は外してキャンドルだけをつけてますが、このままだとロウが下に落ちてしまうかもしれないので、ここはちょっと様子見しています。

下の方には切り込みを入れてプリーツを作って、ボディに差し込みます。

b0031009_2033285.jpg
ヘッド部は通気穴とホヤに引っ掛けるツメを作ります。

私は底から20mm+ワイヤー用の取っ手で作ったので、ヘッドが少し長いかもしれません。

b0031009_20394249.jpg
ホヤはガラス瓶の底から8mmでカット。
私はBE-PALに載っていた火を使い、急冷で割る方法を試して失敗(^^;
加熱が中途半端だったのか、溝が浅かったのか…

ここはリベンジ予定です。
切り口はヤスリで滑らかにしておいた方がよさそうです。

私のは缶の切り口もボロボロですが…(汗)
参考になれば幸いです。

おっと、ボディにもワイヤーの取っ手を作るのをお忘れなく。

瓶のカット方法
[PR]

by wasabi_ice | 2007-08-07 21:05 | ホビー  

空き缶で…

b0031009_22463846.jpgメラメラ…


b0031009_22482370.jpg材料はこれだけです。

BE-PALの'06年6月号を参考…というか、そのまんま作って見ました。

空き缶3個、空き瓶1個、ワイヤー(径1mm)を50cm、ワイヤーを留める…なんていいましたっけ?(^^; 2個使用してます。

缶はボディ以外は底の方を数cm使うだけなので、同じサイズでなかったりしてます。
b0031009_22553067.jpg完成~

ちょっと作業が荒いので、あまり近くで見せれません(^^;
子供にも触って欲しくないかも…手、切りそうで(汗)

おまけにガラス瓶の底を切る時に失敗…使えないことはないのですが、欠けた上に亀裂入ってます(汗)
焦るとよくないですね。

少し勝手がわかったので、次に作ったらも少しはキレイに作れそうです。

…作るの?

[PR]

by wasabi_ice | 2007-08-06 22:59 | ホビー  

出撃

b0031009_175566.jpg久々に遊んできました。

だめだ~
よくてCしかとれません(汗)

これぐらいの装備で出撃させてほしい(笑)

一応アッガイで出撃、ザクキャノンも支給されたのですがまだまだ使いこなせません。

称号は「新人パイロット」です。


[PR]

by wasabi_ice | 2007-03-12 17:58 | ホビー  

人生銀行

b0031009_10544447.jpgタカラトミーから発売される貯金箱、人生銀行です。

500円硬貨専用で、最大10万円貯めることのできる貯金箱で、前面の液晶画面では
設定金額、現在の貯金額に応じてドラマが繰り広げられるのだそうです。

こういったノリは好きなのですが、価格設定が…。





希望小売価格 4987円(税込)


[PR]

by wasabi_ice | 2006-12-16 11:01 | ホビー  

空き缶アルコールストーブ#01

b0031009_1894325.jpgストーブ自体は前回紹介したときのままですが、これでお湯沸かしてコーヒー飲みました。

インスタントですけど(^^;

嫁さんが見たら家の中で火を使うなとか怒られるかも。


[PR]

by wasabi_ice | 2006-12-11 18:13 | ホビー  

Qステア

b0031009_1884933.jpgちょっと衝動買いです(^^;
タカラトミーのQ STEERです。

いわばラジコンチョロQ

うちのはランエボVIII
も少し車種が欲しいですね。

ぜひともマイナー車を(笑)


[PR]

by wasabi_ice | 2006-11-20 18:14 | ホビー