植物って凄い

庭先においてある睡蓮鉢。
二つありまして、一つは姫睡蓮を植えていて、もう一つは金魚が泳いでいます。

姫睡蓮の入っているほうには、睡蓮のまわりに水槽であまった水草を植えたり
していたのですが、やはり熱帯魚の水槽に入れる水草です。
冬は越せずに溶けてしまう事が多かったのです。

去年は、学名ルドヴィジア・オバリス(和名がミズユキノシタ)という、日本にも
自生しているものと、アンブリア、ウォーターバコパを植えていました。

うちの水槽は、あまり水草が増えて困るような水槽ではないのですが
流石に自然の太陽光は違いますね。
アンブリアは睡蓮鉢の中、密集する位になっていたのですが全部溶けてしまいました。

ルドヴィシアはひょろひょろながらも新芽が出てきました。
驚いたのはウォーターバコパです。
ボロボロになっていたのを放置していました。
溶けて無くなってしまうと思っていたのに、生きてないと思っていた茎の元から
新芽が出てきました。
おいおい、越冬してるよ。この睡蓮鉢冬には何度も凍結してたのに(^^;

今年も紫色の花を見せてくれることでしょう。

しかし、植物って凄い。
太陽光の力ですかね?
[PR]

by wasabi_ice | 2006-06-03 00:27 | アクアリウム  

<< 昨日の今日で ほとんど夏日 >>