出雲大社へ

b0031009_23591274.jpg嫁さんが厄年という事で、義父母の誘いもあって厄払いに出雲大社に詣る事に。
道中の天候を気にして今回は電車で行く事に。

新見駅を特急やくも3号で出発しました。
新見からしばらくは山の中で雪もあり、腕時計の高度計の数字も上がっていきます。
しかしある程度進んでいくと、雪は見えなくなりました。
これは車でも大丈夫だったな。とか思いながら電車は進みます。子供は電車が初めてだったのではしゃいでいます(笑)
安来の辺りで中海が見え、大きい川でも「うみ〜」と言う彼は案の定その後に宍道湖を見てもそう叫んでました(^^;

新見から約2時間で出雲市駅に到着。そこからバスで大社に向かいます。
大社に到着すると、コインロッカーに荷物を置き、昼食をとりました。




って画像はないんですが(^^;

そして、受付所で手続きをすませ、子供は義父母がみてくれていたので嫁さんと私が一緒に祈祷してもらいました。

土産店でおもちゃを買ってもらった息子は喜んで帰ろうとしてましたが、宝物殿を嫁さんが見た事なかったので、みんなでいきました。大人150円也。
大社の社殿は昔は16丈(48m)あって東大寺大仏殿より高い建築物だったそうで、その復元予想図があったりして、なかなか面白かったりします。

これまでもっていた天気ですが、雨が降ったり止んだりしてきました。そろそろ大社を後にします。正門から歩いて4分辺りの所に一畑電鉄と言うのがあるらしく、そこまで歩いたのですが…4分?てな感じでした(^^;

そこから松江しんじ湖温泉駅まで乗り、今日はその駅近くの宿で一泊です。

温泉につかり、18時頃から食事してビールも頂いた私は21時過ぎてから記憶があまりありません(笑) 酔い潰れたのではなくて、疲れて寝てたみたいです。
早く寝過ぎた為、夜中なんども目が醒めてあまり気持ちよく眠れませんでした(^^;
[PR]

by wasabi_ice | 2005-01-16 23:50 | 時事(もしくは日記)ネタ  

<< 家路につく 明日、明後日と >>